S-CAFE

S-CAFE

景観に配慮した長崎の建物

グラバースカイロードからの長崎港

平成16年に景観法が施行されましたが,長崎県では以前から景観を考え「環長崎港地域アーバンデザインシステム」を組織して,長崎港周辺に立つ建物をコントロールしています。建物の外観コントロールは,「高さは○m以下」,「建物の色は○○の範囲で」,「建物の▲▲は緑化を」などの項目があり,それをクリアすればOK…続きを読む

玉井宏章教授 応用セラミック研究所学術賞受賞

2

皆さんこんにちは。 玉井研究室 修士1年の中島です。 今回は構造工学コースの教授で、私たちの研究室の指導教員でもある玉井宏章教授が、東京工業大学 セラミック研究所から贈られる、学術賞(社会貢献部門)を受賞されましたので、報告致します。 受賞題目は、「最も普及している鋼材ダンパーの真の制振効果に関する…続きを読む

平成27年度 日本建築学会大会

IMG_4303

皆さんこんにちは。玉井研究室 修士1年の中島です。 さわやかな秋晴れの続く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、9月4~6日に東海大学湘南キャンパスで行われた日本建築学会大会に参加してきましたので、報告したいと思います。 今年3月に行われた日本建築学会 九州支部 研究発表会にも参…続きを読む

カリキュラム等の外部評価委員会を開催しました

構造工学コースではカリキュラム(技術者教育プログラム)がJABEEの認定を受けています。 カリキュラムの社会性や妥当性を問うため,各方面からの評価をもらい,それを踏まえてカリキュラムや輩出する技術者像を検討します。 学生や卒業生の皆さん,卒業生の就職先の方々にはアンケートを実施しています。 (その節…続きを読む

平成27年度 長崎大学オープンキャンパス

名称未設定

皆さんこんにちは! 玉井研究室 修士1年の中島です。 今回は、先日7月18日に行われたオープンキャンパスの様子を紹介させて頂きます。 今年も暑い中、たくさんの高校生や保護者の方が参加して下さいました。   今年の構造工学コースのオープンキャンパスでは、以下の7つのブースで実験や展示が行われ…続きを読む

蓼原眞一先生最終特別講義

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以下の文章は、構造工学コースの坂本竜二郎君が作成してくれました。   *** 1月30日に蓼原眞一先生の最終講義が行われました。 蓼原先生は35年の長きにわたって構造工学コースで教鞭を執られ、私たちも鉄筋コンクリートや建築製図の講義などで、様々な知識を教えていただきました。 講義以外でも毎…続きを読む

学内広報誌CHOHOに,原田教授の学長との対談,安武准教授の地域での活動が掲載されています

学内広報誌CHOHOの50号(冬季号:2015年1月)が発行されました。 巻頭で対談が組まれ,長崎大学のビジョンが熱く語られています。「地域で活かされる長崎大学の「知」」では,都市計画分野の住民と協同したまちづくり活動が紹介されています。 全ページをPDFで読みたい方は下記サイトにアクセスしてくださ…続きを読む

第12回 学生ものづくり・アイディア展 in 長崎

今年も残すところ約半月となり、一年を締めくくる季節になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?   平成26年12月6日(土)に、【第12回学生ものづくり・アイディア展in長崎】が長崎大学文教キャンパスにて行われました。 メインテーマは「人が喜ぶものづくり」です。 この学生ものづくり・ア…続きを読む

とうとう明日!構造工学コース卒業研究中間発表

1

長崎大学工学部構造工学コースでは、明日11月7日(金)に平成26年度の卒業研究中間発表が行われます。   現在の学部4年生が研究室に配属されてから約7カ月が経ちました。 中間発表では、その約7カ月にわたって進めてきた研究の進捗度や今後の方向性などを、構造工学コースの先生方の前で発表します(…続きを読む

構造工学コース ソフトボール大会 黒川杯

CIMG9260

朝晩は冷え込み、冬が近づいていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、10月4日土曜日に開催された、構造工学コースソフトボール大会 黒川杯の様子をご紹介したいと思います。 本大会は構造工学コースの研究室対抗で、全7研究室、2つの連合チームを含む4チームが参加しました。 吉武研究室、玉井研究室は…続きを読む

1 2 3 4 5 6