S-CAFE

内々定者懇談会

皆さんこんにちは。いよいよお盆休みに突入しましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

今回は、8月6日(水)に行われたS-cafe主催の構造工学コース内々定者懇談会の様子について簡単にレポートしたいと思います。

 

この会は、今年度既に内々定を得ている学生から、これから就職活動を行っていく学生(主に学部3年生、修士1年生)に向けて、各自の就職活動を終えるまでの流れや反省点などを発表してもらうというものです。

 

特に今回この会を開いた経緯としては

 

・構造工学コースの就職事情、業界ごとの就職事情を把握してもらう 

・2016年度卒の学生に早い段階から進路(研究室選択も含む)について考えてもらう

・夏季休業を前に進路を意識させることで、長期休暇の時間を有効に使うように促す

・早い時期に先輩の進路先を把握することで、より身近な先輩にアドバイスをもらえる機会を増やす

 

というように、早めに自分の進路を考えるためのきっかけにしてもらいたいということが一番の目的です。

 

 

当日は、現コース長の吉武先生に、今年度の就職状況などについて挨拶して頂きました。

 

 IMGP7464

 

今回の発表者として、

松田研究室の遠藤さん・原田研究室の柏尾さん・玉井研究室の力久さん、飯田さん・勝田研究室の西村さん

の5名に参加して頂きました。

 

IMGP7475IMGP7489

 

学部3年生を中心に、2年生、4年生、修士1年生が参加していました。

発表者が熱を込めて話をしてくれたので、聞き逃しがないようにと皆真剣に発表を聞いていました!

 

IMG_8540IMG_8548

 

随時質疑応答をはさみ、みんなで談笑する場面も。

つい何ヶ月前まで就職活動を行っていた人達の話はとても説得力があり、

一人一人の考え方の違いも見ることができとても楽しい時間でした!

 

IMGP7500IMGP7466

 

幅広い業種での就職活動の話、何より1番近い先輩達の話には、

学生同士だからこそ送れるメッセージがあり、参加者にきっと役に立つ有意義な内容だった思います。

 

今回参加できなかった学生の中にも、自分の将来に関して迷いや不安がある人がたくさんいると思います。

そのことを深く考えていくと、必ずいろいろな疑問や迷いが目の前に現れてくると思います。

そんな時に先輩達の話はとても参考になりますし、

考え方が変わるきっかけになったり、

聞かなければ知り得ない情報もたくさんあるはずです。

 

就職活動を控えている学生の皆さんは、就職活動が始まる前にいろいろな先輩の話を吸収し、

やり残したことがないようにしっかりと準備をしていきましょう!

また、夏休みにインターンシップに参加する皆さんは、

ただ参加するだけでなく、期間内で是非自分なりの目標を持って臨みましょう。

そうすればより良い経験になると思います。

 

 

このような有意義な企画を開催できたのは、協力して下さった方々のおかげです。

吉武先生、発表者の皆さん、お忙しい中本当にありがとうございました!

 

 

第二回はより多くの人の参加と、もっと濃い話を聞けることを楽しみにしています。

 

プロフィール

宮崎大地
宮崎大地

長崎大学大学院 工学研究科 勝田研究室 修士1年
研究内容:金属の疲労亀裂伝播シミュレーションについて研究しています。
趣味:よさこい,音楽鑑賞

コメント