S-CAFE

2013年度 第53回 日本建築学会九州支部 研究発表会

2014年3月2日に玉井研究室の学生と安武研究室の学生が学会発表に行ってきました。

 

DSC_0054DSC_0055

 

一年間の研究の成果をそれぞれ発表して,来年度の研究に活かす絶好の機会となったかと思います。

 

発表後の質疑応答では素朴な疑問からとても高度な質問まで,まだまだ勉強が足りないと思いました。

 

 

個人的な意見ですが,学会に参加することは,顔も見たことなかった先生方と意見交換して指摘やアドバイスを受け,親睦を深めることができるので機会があれば何度でも行きたいものです。

 

これから構造工学コースの3年生は研究室配属が待ってますね!

 

研究室で活動して,学会に参加できるチャンスがあれば迷わず手を挙げてほしいと私は思っています。

 

そして自分自身の知識や意識の向上をして,是非色々な人の意見を聞いて来てほしいです。

 

自分の視野がバッと広がる瞬間を先輩達と共有しましょうね!

 

とっても楽しいですよ!

(*^^)v ←終わったらこんな顔になります!!

 

最後に発表後ラーメン餃子セットを玉井先生からごちそうになりました。

ごちそうさまでした!(一同)

DSC_0066

 

 

プロフィール

飯田康博
飯田康博 修士2年

飯田康博 修士1年
長崎大学大学院 工学研究科 玉井研究室 修士2年
研究内容:せん断パネルダンパーについて研究しています。
趣味:ドライブ・ツーリング

http://tmarc1.st.nagasaki-u.ac.jp/HP/NU/NU.html/

コメント