S-CAFE

学校生活の紹介 その③ -原田研究室-

こんにちは、原田研究室修士1年の柏尾です。


原田研究室では

蒸気養生を行ったコンクリートの材料特性

高流動コンクリートの粘性評価

膨張材を用いた定着具の開発

黒鉛鋳鉄の建築部材への適応

といった研究を行っています。



今回は高流動コンクリートの紹介をします。

下の写真のように流動性の高いコンクリートは自己充填性をもち施工者の熟練度に依存す
る事なく品質の良いコンクリートを作ることが可能です。

現在はセメントと水を混ぜただけのペースト段階での基礎的研究を行っており、これ
から骨材を混ぜたモルタルの状態での研究を考えています。

原研②

最後に軍艦島に現地調査を行った際の写真を載せておきます。

世界遺産登録を目指している軍艦島の維持管理についてもこれから研究を考えてお
り、実際に足を運んで見ましたが、その存在感は世界遺産間違いなしの迫力でした。

原研①

日々、みんなで協力しながら楽しく研究を行っている原田研究室はみなさんをお待ち
しております。

 

プロフィール

飯田康博
飯田康博 修士2年

飯田康博 修士1年
長崎大学大学院 工学研究科 玉井研究室 修士2年
研究内容:せん断パネルダンパーについて研究しています。
趣味:ドライブ・ツーリング

http://tmarc1.st.nagasaki-u.ac.jp/HP/NU/NU.html/

コメント