S-CAFE

学校生活の紹介 その② -吉武研究室-

今日は、吉武研究室について、修士1年の安部が簡単に説明します。

吉武研究室では、様々な振動現象に関する研究を行っています。

振動現象というものは、世の中に存在するすべての構造物に存在します。

例えば、自転車に乗ってブレーキをかけた際に、「キィーーー」っと音が鳴った経験はありませんか?

こういった現象も、実は振動現象と深く関わりがあるんです。

この他にも、例を挙げればたくさんあるのですが長くなるのでこの辺にしておきます(笑)

ってな感じで、振動現象は、身の回りに多く存在するのですが、

こういった振動現象は、構造物の耐久性、信頼性に影響を及ぼし、

場合によっては大きな事故を引き起こす場合があります。

吉研①

また、自動車などの乗り物では振動によって快適性が損われます。

そこで、本研究室では、そういった振動現象を解明するとともに制振などにも取り組んでいます。

研究室の代表的な研究は、自動車の変速機などの振動現象の解明と防振、大型モータや舶用大型ディーゼルエンジンの制振などです。

しかし、先生と学生の思い付きやひらめきでテーマや内容がどう発展していくかはわからない面白さがあります。

研究室の過去4年間の就職実績としては、

トヨタ自動車、本田技研工業、いすゞ自動車、ダイハツ工業、スズキ、トヨタ自動車九州といった自動車業界、

ブリジストン、三菱重工、中菱エンジニアリング、JR東海、などの船舶や航空機、鉄道系へと幅広い業界へ就職しています。

また、研究室では研究だけをやっているのではなく、レクレーションなどを行っています。この写真はソフトボール大会に参加した時の写真です。

吉研②

一緒に楽しい大学生活を送りませんか?

吉武研究室担当:安部晃

プロフィール

飯田康博
飯田康博 修士2年

飯田康博 修士1年
長崎大学大学院 工学研究科 玉井研究室 修士2年
研究内容:せん断パネルダンパーについて研究しています。
趣味:ドライブ・ツーリング

http://tmarc1.st.nagasaki-u.ac.jp/HP/NU/NU.html/

コメント