S-CAFE

お知らせ:俵石城の縄張り構造と深堀氏

九州大学の木島孝之先生に長崎市深堀にある俵石城について講演いただきます。

ここ30年ほどの城郭研究では「縄張り研究」が盛んです。この研究の特徴は,城郭の縄張り(曲輪・堀・土塁・石垣等の土木物や建築物で構成される城郭のかたち)の構造に着目し,史料として活用する点にあります。この「遺跡から読み解く」手法は当たり前!と思われるかもしれませんが,城郭研究ではほとんどされてきませんでした。

講師の木島先生はこの視点から研究を行っている研究者です。木島先生は学生時代から文献を読み解くというよりは,あちこちの山城に行って発掘をしている!というスタイルでした。

たくさんの城を見てきた木島先生も,縄張り研究のなかで深堀の俵石城は注目に値する城であるといいます。さて・・・続きは講演会で。

日 時  平成25年2月24日(日)10:00~17:00 ※講演は10:00~12:00

場 所  深堀地区公民館3階講堂(深堀町5丁目182番地)

費 用  無料

申込方法 講演会のみ参加される方は申込み不要ですが、俵石城へのウォーキングを希望される方は、はがき又はFAXにて、①氏名、②年齢、③

住所、④連絡先、⑤参加希望人数を記入のうえ、2月15日(金)までに長崎市まちづくり推進室までご応募ください。

※応募者多数の場合は抽選となります。

問合せ 長崎市役所まちづくり推進室景観推進班 TEL 095-829-1177 FAX 095-829-1175

ポスター(JPG)

プロフィール

安武敦子
准教授 安武敦子

2010年より長崎大学へ着任。建築計画や設計製図を担当。

コメント