新着情報

新着情報

工学研究科博士前期課程総合工学専攻構造工学コース2年の井村 友祐さんが、平成25年度 一般社団法人溶接学会九州支部優秀学生講演賞を受賞

2013年7月19日に長崎総合科学大学グリーンヒルキャンパスで開催された表記学会において、工学研究科博士前期課程総合工学専攻構造工学コース2年の井村友祐さんが優秀学生講演賞を受賞しました。講演題目、共著者は下記の通りです。 記 講演題目 第II領域における疲労き裂伝播試験の計測条件に関する考察 共著…続きを読む

理系女子入門セミナー7月から始まる

長崎の理系女子を養成すべく2013年度から理系女子入門セミナー「世界へ羽ばたくリケジョ育成プログラム」が始まり,第一弾は7/24に五島で,8/12には長崎大学で入門セミナーを行います。また9月からは深化セミナーとしてテーマごとのセミナーが毎月行われます。 構造工学コースから安武准教授が「すまいと住環…続きを読む

松田浩教授「道守補助員とは」NHKあさイチで

長崎大学インフラ長寿命化センターでは,一般の市民向けに講習を行い『道守(みちもり)補助員』という資格を認定しています。道守補助員は、自治体の職員や委託を受けた業者だけではカバーしきれないインフラの異常を目視によって発見し,報告することでインフラの安全を守ってくれています。6月7日のあさイチにて,この…続きを読む

長崎大学大学院の入試要項が発表されました

来年度の入試要項が工学部の大学院係で配布されています。 またHPからダウンロードもできます。 http://www.eng.nagasaki-u.ac.jp/contents/8-4-1.html続きを読む

熊本和展君 長崎大学学長賞受賞

先日受賞報告した公益社団法人プレストレストコンクリート工学会優秀講演賞の受賞により今年度の学長賞を受賞しました。続きを読む

「就職3者(保護者)面談会」の開催

下記要領で,「就職3者面談会」を開催しています. 学科紹介,研究室紹介,学びのスペース紹介など,大学院生が随時ガイドします. (指定時間30分前に保護者に待機していただくように,伝えてください.) 日時:2013年2月18日-20日 場所 :2階応接室 保護者待機場所:2階大学院演習室 見学コース:…続きを読む

「ゼネコン職域懇話会」の開催

ゼネコン大手の「フジタ」という会社から部長クラスの重役に来学していただき,講義形式でなく自由に懇談して,ゼネコンの構造設計業務,建築施工の実態などを解説してもらいます.また,就職担当教授(玉井)も参加して細かい不安事項などについても質問を受け付けます.自由参加です.期末試験で忙しいでしょうが奮って参…続きを読む

CHOHO Vol.42(冬季号:2013年1月発行)をご覧ください。

当コースの原田哲夫教授が編集長を務める長崎大学の広報誌CHOHOの42号が発行されています。皆さま、ぜひ手にとってご覧ください。 長崎大学のホームページでもご覧いただけます。 ■CHOHO Vol.42(冬季号:2013年1月発行) http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/ab…続きを読む

鋼構造シンポジウム2012で修士1年の森﨑雅俊さんが優秀講演賞受賞(11/16)

鋼構造シンポジウム2012優秀講演賞

11月15日から16日にかけて開催された鋼構造シンポジウム2012(社団法人 日本鋼構造協会主催)において、工学研究科博士前期課程総合工学専攻構造工学コース1年の森﨑雅俊さんが、「厚さの異なる鋼部材の変形・ひずみ計測」(連名:出水享、松田浩、伊藤幸広、藤野義裕)と題した発表を行い、優秀講演賞を受賞し…続きを読む

第21回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウムで修士1年の熊本和展さんが優秀講演賞受賞(10/26)

n2012120302

10月25日から26日にかけて開催された第21回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム(公益社団法人プレストレストコンクリート工学会主催)において、工学研究科博士前期課程総合工学専攻構造工学コース1年生の熊本和展さんが、「カメラタイプ全視野計測装置を用いた現有作用応力計測に関する基礎的…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8

  • 研究室・教員紹介

TOEIC

TOEIC

S-CAFE

あつまれ!ウェブ編集委員募集!

JABEE