新着情報

鋼構造シンポジウム2012で修士1年の森﨑雅俊さんが優秀講演賞受賞(11/16)

工学研究科博士前期課程1年生森﨑 雅俊 さん

工学研究科博士前期課程1年生
森﨑 雅俊 さん

11月15日から16日にかけて開催された鋼構造シンポジウム2012(社団法人 日本鋼構造協会主催)において、工学研究科博士前期課程総合工学専攻構造工学コース1年の森﨑雅俊さんが、「厚さの異なる鋼部材の変形・ひずみ計測」(連名:出水享、松田浩、伊藤幸広、藤野義裕)と題した発表を行い、優秀講演賞を受賞しました。

鋼構造シンポジウム2012優秀講演賞

本賞は、例年11月に開催されるシンポジウムの、鋼構造年次論文報告集の投稿者による講演会「アカデミーセッション」において、35歳以下の若手研究者の中から、優秀な論文発表を行った者に贈呈されます。

なお、授賞式は10月16日、鋼構造シンポジウム2012(東京ファッションタウンビル・東京都江東区)において行われました。

  • 研究室・教員紹介

S-CAFE

あつまれ!ウェブ編集委員募集!

TOEIC

JABEE