新着情報

長崎大学工学部構造工学科創立50周年記念事業 募金のお願い

法人(企業・団体等)各位様

長崎大学工学部構造工学科創立50周年記念事業 募金趣意書

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

長崎大学工学部構造工学科は、昭和42年(1967年)4月に設置され、平成29年(2017年)に創立50周年という大きな節目の年を迎えました。構造工学科は、創立から平成30年3月末までに、約2,000名の有能な人材を輩出してきました。学部卒業生及び大学院修了生が日本のみならず世界の構造工学分野を中心に幅広く活躍しておりますことは、ひとえに各位様のご指導ご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
この度、構造工学科創立50周年を無事迎えたのを機に、今後の更なる発展の出発点と致したく、構造工学科創立50周年記念事業を計画し、平成30年9月22日に記念式典及び記念講演会を開催しました。さらに創立50周年記念誌は、平成31年5月頃の発刊予定です。その配布先は、構造工学コースの将来を担う高校生や在校生も対象としています。
そこで、創立50周年記念誌の発刊の支援とともに、構造工学コースの教育・研究への支援を目的とした募金活動を実施することに致しました。厳しい経済状況の中で甚だ恐縮に存じますが、本趣旨をご理解頂き、募金への格別のご協力、ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。なお、ご寄附は、寄付金(課税控除対象外)または記念誌への広告掲載(法人を対象とする)のいずれかまたは両方でお願いできれば幸甚に存じます。
謹白
平成30年12月吉日

長崎大学工学部工学科構造工学コース長:吉武裕
長崎大学工学部構造工学科創立50周年記念事業実行委員会委員長:松田浩
長崎大学工学部構造工学科創立50周年記念事業発起人会会長:副島啓介、副会長:菅洋一
長崎大学工学部構造工学科同窓会(構造会)会長:溝上稔

◆長崎大学工学部構造工学科創立50周年記念事業 募金趣意書
★詳細はコチラ

  • 研究室・教員紹介

TOEIC

TOEIC

S-CAFE

あつまれ!ウェブ編集委員募集!

JABEE