新着情報

着任のメッセージ

IMG_0455
はじめまして.このたび,長崎大学に着任した陳逸鴻(Chan Iat Hong)です.私の出身地である中国マカオ(澳門)は,古くからポルトガル商人を通じて,長崎と深い関係を築いていました.中学と高校の6年間は,このような関係を知らずに,毎日ように長崎通り(R. de Nagasaki, Macao)を通って通学していました.そして,その10年後に長崎に住むことになるとは誰が予想できたでしょう.同じ港町ということもあって,長崎の景観と気候はマカオと似ていて,はじめて長崎に訪れたときから親しみを感じていました.

繋がりが深く,共通点も多いですが,地震という観点においてマカオと長崎には大きな相違があります.百年以上地震被害を受けていないマカオと違って,日本列島にある長崎では地震の影響が無視できません.学部から日本で勉強し,研究を進めてきて,私の研究テーマは建築構造(現在は主に鋼構造)を対象に,地震時の挙動を分析し,損傷分布や終局挙動を制御することに関するものです.いままでの研究を続けて,建築構造のより合理的な設計法の提案と倒壊に至るまでの挙動の把握などを目指しながら,長崎で新しい研究テーマを発見・創造するのも楽しみにしています.どうぞよろしくお願いいたします.

  • 研究室・教員紹介

TOEIC

TOEIC

S-CAFE

あつまれ!ウェブ編集委員募集!

JABEE