コース案内

英語教育 [TOEIC]

TOEICによる英語教育

TOEIC600点を目指そう


工学研究科では工学系技術文献で用いられる特徴的な英語表現を習得し,それを使用した英語表現が使えるようになることを目的に技術英語の授業が開講されています。

構造工学コースでは外部試験としてTOEICの試験の結果を考慮して総合的に評価しています。具体的にはTOEIC400点以上が卒業要件になっています。400点という点数は,社会が技術者に要求する下限の水準と考えています。

公開TOEICスコアは,平均点,最高点ともに徐々に上昇していて,平成17,18年頃は450点程度であったものが,最近は500点前後で推移しています。平成23年度にはじめて500点を超え、平成28年度は2年ぶりに500点を超えました。

受験を奨励するために受験料助成制度や学年TOEIC賞,卒業時TOEIC賞を設けています。

TOEIC2016
TOEICスコアの推移