キャンパスライフ

在校生メッセージ

藤崎大河
藤崎 大河  fujisaki taiga
〇受験の動機
・実務で使える知識や資格を身に着けておきたかったため。
・社会人になってから勉強するよりも,時間的にも精神的にも余裕があると考えたため。
・今年度から法改正がなされ,受験者が多くなることが予想されたため。

〇試験勉強について
・学科試験
 学科試験については,資格学校で配布される教材や自分で買った教材をコツコツとやることができれば,合格点に達することはそれほど難しいことではないと感じました。
 特に重点を置いてやるべきことは,過去問と模試の解き直しを何度もやることだと思います。そうすることで,重要な点を把握することができ,選択肢の選び方や問題の癖にも慣れることができると思います。

・製図試験について
 製図試験は,学科試験終了後2か月という短い期間で仕上げなければなりません。そのため,毎日少しずつでも実際に腕を動かして書くことが重要だと思います。図面の書き方を覚え,何度も書くことはもちろん重要ですが,一番重要なのは,書く順番・使う道具・表現の仕方など,様々なパターンに挑戦し試行錯誤することだと思います。そうすることでスピードも上がり,対応力がつくと思います。
 また,長時間かなり力を入れて書かなければならないので,肩こりや首の痛みに悩まされる人も多いと思います。湿布を貼ったりストレッチを行って,体を気遣いながら頑張ってください。

〇最後に
 資格勉強を頑張る上では,やはり継続・習慣化が何より重要だと思いました。私の場合は,一緒に頑張る友人の存在があったことで気持ちが折れずに頑張ることができました。
 2級建築士は難しい試験ですが,その分合格した時の喜びや得られる恩恵はかなり大きいです。ぜひ学生のうちに取得を目指して頑張ってください。
Category:

継続は力なり