キャンパスライフ

在校生メッセージ

天野
天野 洸 Amano Hikaru 
Category:

二級建築士を受験して

受験の動機

二級建築士を受験しようと思った大きな理由は,自分の視野を広げることができるからです。ハウスメーカーや設計事務所に行きたいとすると,建築士は必須の資格であり,いずれ取得しなければならないものです。それを社会人より時間のある学生の内に取得しておくのは,大きな武器になると思います。また,就職先にその資格が直接的に関係なくても,自分のキャリアとして将来役に立つ時が来ると思うので,決して無駄なものではないと思います。

本来なら一級建築士を取得することが目的ですが,いきなり取得を狙うのは正直難しいし,経済的にも困難だったので,まずは自分の力を試したいということもあって二級建築士を受験しました。

受験勉強について

学科試験と製図試験で勉強の仕方が異なります。学科試験の勉強は授業というよりはテキスト,問題集を使った自主学習が主です。学科は追い込みが効きますが大変なので,せめて4月ぐらいからコツコツ勉強することをおすすめします。製図試験は,基本的には資格学校から課せられた課題を行い,毎週の授業では担当の先生からのアドバイスを基に演習を行い,知識や知恵をつけていけました。製図の場合は練習によって力をつけていくことが大部分なので,追い込むことはできません。なので,どちらにおいても長い期間で計画的に勉強することが大事です。

最後に

二級建築士の勉強を通して,建築に関する知識がつきましたが,それと同時に自己管理能力も鍛えることができたと思います。資格の勉強からはとらえ方によってはたくさんのことを学べるので,自分の力を試してみたい人はぜひ挑戦してみてください。