S-CAFE

建築士を訪問!

S__62169093

 

西村一成さん

1980年 長崎市生まれ,長崎東高校出身

2005年 鹿児島大学院建築専攻修了

2010年 池田設計入社

2015年 西村一成設計事務所設立

 

 

 

 

 

 

11月12日(月)にSCAFEは構造工学のメンバーを募集して,新県庁の見学に行ってきます.その際に西村一成さんから案内を担当してもらいます.今回は西村一成さんについて紹介させていただきます.

西村さんは大学院修了後,就職されて,その後昔からの夢であった一人事務所を設立されました.現在は,住宅,賃貸マンション,商業施設のビル,店舗内装など多くの建物の意匠設計を担当されています.

 

Q:鹿児島大学に進学した理由は何ですか.

A:意匠設計ができる建築学科が当時は九州に少なくて,その中から鹿児島大学を選びました.また当時の鹿児島大学建築学科には研究のほかに実務をやられてる先生もいらっしゃって,それも理由の一つです.

 

Q:大学院修了後なぜ長崎に帰ってこられたのですか?

A:地元がいいということと,昔から付き合いがあった事務所が長崎にあったからからです.

 

Q:いつから意匠設計に興味を持ったか.

A:高校の時に,安藤忠雄さんが学校に来て,その講演を聞いて建築に興味を持ったからです.

 

Q:仕事を辞めてなぜ今の事務所を設立したのですか.

A:いつかは自分で事務所を持ちたいという気持ちは以前からあり,県庁の仕事など自分が持っていた長いスパンでの仕事がちょうど区切り良く終わりそのタイミングで始めました.

 

Q:建築学科はどのような勉強をするのですか.

A:施工,構造,設備,意匠,都市計画などで意匠に興味があったので製図が一番楽しかったです.

 

西村さんの事務所でお話をしましたが,西村さんはすごく優しく,真面目な方で,僕たちのことにも興味をもってくれてとても話しやすい方でした.来週の新県庁さるくがとても楽しみです.

 

 

さて来週の新県庁さるくですが,

11月12日(月)の15:30から行います.県庁の積層ゴム支承の見学もできると聞いています.僕自身振動の研究室で振動の授業や耐震の授業で免振装置の勉強はしていますが,実際どのようなものなのか見たことないので非常に楽しみです.          

まだ参加者を募集していますので興味がある人はぜひぜひ連絡ください!実際に働いている人に質問できるチャンスです!!

プロフィール

稲垣和成
稲垣和成

出身:大分(臼杵高校)
趣味:スポーツ観戦
吉武研究室

コメント