S-CAFE

平成27年度 長崎大学オープンキャンパス 構造工学コースQ&A  私生活編

こんにちは。
勝田研究室 修士1年の内野耀太です。

前回に引き続き、今回は「私生活編」です。

それでは、どうぞ!

 

                構造工学コースQ&A 「私生活編」

○ 実家が遠い人はどのように生活していますか?
  (tukaenaganoさん)

 実家通いの場合は、公共交通機関、あるいは原付やバイクで通学しています。
飲み会などが大学の近くである場合、バスなどの終電がなくなっていることが多いので友達の家に泊めてもらう人もいます。
県外から進学してきた学生は、大学の近くでアパートを借りて一人暮らしをしている人がほとんどです。
                                 (学部3年 / 男性 / 大島くん)

 

○ 学校生活は楽しいですか?友達はすぐできますか?
  (πさん)
 
 高校と違って制限されるものがなくなるので、とても楽しいです。しかし、それに伴って責任も生じてきますので、今まで以上に個人の責任が大事になります。
また、友達はすぐにできます。様々な学部の友達や、他大学の友達もできます。
                                 (学部3年 / 男性 / 大島くん) 

 

○ 学校生活で楽しいことは何ですか?

  サークルです。たくさんの友達ができとても楽しいです。
                                 (学部3年 / 男性 / 大島くん)

 

○ 「大学の夏休みは忙しくて楽しくない」と高校の先生が仰っていたのですが、
  大学生になって、高校の時とどちらが楽しいですか?
  (ミチチルさん)

 個人的には、大学生のほうが断然楽しいです。
自分で自由に過ごせる時間がすごく多いので、趣味に没頭したり、旅行に行ったり高校の時よりもとても楽しいです。
                                 (学部3年 / 男性 / 平野くん)

 

○ 普段はどのようなことをしていますか?

 課題やレポートを作成したり、アルバイトをしたりしています。
                                 (学部3年 / 男性 / 平野くん)

 

○ 夏休みはどのくらいの期間がありますか?
  (ショウタさん)

 テストが終わってから夏休みなので、8月中旬から9月末までの約一か月半です。ただし、3年生の夏休みはインターンシップがあるため2週間程度短くなります。また、春休みは高校とは違い一カ月以上あります。
                                 (学部3年 / 男性 / 平野くん)

○ 大学生になって生活のスタイルが変わったかを知りたいです。
  (キャタピラさん)

 一人暮らしなので、自分のことをすべて自分でしなければならず、大きく変わりました。
                                 (学部3年 / 男性 / 平野くん)

 

以上、「私生活編」のQ&Aでした。

次回は「就職活動編」をお送り致します!

プロフィール

内野耀太
内野耀太

長崎大学 工学部 工学科 構造工学コース 勝田研究室 修士1年
  研究内容:疲労亀裂と結晶の関係について
  趣味: 鉛筆画 3DCG サイクリング

コメント