S-CAFE

TTDC懇親会(木村まいさん編)

みなさんこんにちは.就職活動も忙しくなる時期になってきましたが,いかがお過ごしでしょうか?

今回は,2010年に修了され,現在トヨタテクニカルディベロップメント株式会社にお勤めの木村まいさんにS-caféに参加して頂きました.

 TTDCきむまい2

就職活動の話から会社について話まで多くの事をお聞きしたので,是非これからの進路選択に役立ててください.

 

○会社・就職活動編

Q1.どうして今の会社を選んだのですか?

  A1.職種が選択でき,現場に行ける実験の仕事が出来たからです.また,福利厚

              生が良かったからです.(年休,産休,育休,短時間勤務,サービス残業なし)

 

Q2.入社前と入社後のギャップはありましたか?

   A2.実験の仕事は,まずやってみるというイメージだったが,全くその逆で,最後

               の検証でやる事で した.実験するまでには,ボデー,傷害値の予測や,懸念事

               項の洗い出し,各部品の特性を把握するなど,とても大変です.一回でたくさん

               のデータを取得する為,計測内容も自分達で考え,計測方法も検討します.

 

Q3.仕事のどのようなところにやりがいを感じますか?

  A3.設計の方と打ち合わせで,解析を納得してくれたときや,評価で×だったものが

              ○になった時はやりがいを感じます.また,担当した車が世に出たときに,CM

              を見たり,市場で見かけたり,それに乗った時はとてもうれしいです.

 

Q4.会社のいいところを教えてください.一方で悪いところを教えてください.

  A4.いいところは,私のグループは仲が良く,年に数回面白イベントがあって楽しい

              です.悪いところは,自社で製造する設備を持っていないため,車を作っている

               実感はボディーメーカーに比べたら少ないかもしれません.

 

 

Q5.就職活動を行う際,どういった事を自分の軸としていましたか?

  A5.自分のアピールポイントをその会社の必要とする人物像に当てはめて,戦力に

              なる事をイメージしてもらえるようにしていました.そして,そのアピールを

              色々な切り口で話せるようにしました.

 

Q6.就職活動をする上で学生にアドバイスをお願いします

  A6.自分の経験や,やりたいことだけでなく,内面の強みや弱みまでしっかりと振り

              返って,会社で働く自分の姿をイメージできる会社を選んでください.

 

○大学生活・大学受験編

Q1.学生時代の勉強方法を教えてください.

  A1.基礎からしっかりと理解していくこと.途中が抜けてしまうと,そのときはよく

              てもどこかでつながらなくなってしまうので,どんな小さなことでも一つずつ理

              解していくことです.

 

Q2.学生生活で一番の思い出を教えてください.

   A2.料理が好きなので,よくパーティーをしていたことです.メインディッシュから

               デザートまで作っていました.そんな日々を送っていたら友達がサプライズで誕

               生日にフードプロセッサーをプレゼントしてくれて,とてもうれしかったです.

 

Q3.学生時代で後悔している事.やっておけばよかった事はありますか?

  A3.海外旅行に行きたかったです.パスポートは作ったけど,結局使わず期限が来て

              しまいました.

 

Q4.構造工学科を選んだのはなぜですか?

   A4.当時は建築士になりたかったからです.いろいろ勉強していくうちに,図面を

               書くことは向いていないと気付きました.計算する方が好きだと思い,シ ミュ

               レーションで解析していたら,実際に自分で実験をしたくなって,今の職種に

               行きつきました.

 

Q5.社会人の立場から構造工学科のメリット,デメリットを教えてださい.

  A5.<メリット>

    建築,土木,自動車,飛行機,船舶など,これほどに多岐にわたる構造物につい

             て学べる学科は珍しいと思います.私のように,学んでみてやりたい事が変わる

              かもしれないし,色々な分野に目を向けられるという強みになります.

    <デメリット>

     自分は絶対これをやるんだ!!!って決まっている人には他の構造物の勉強は無駄

              に思えてしまうかもしれません.専門的に特化することは 強みですが,幅広い

              知識で色々な考え方を出来るのは必要だと思うので,あんまりデメリットと思

              わないようにしてほしいです.

 

 

Q6.これから大学へ進学する高校生へメッセージをお願いします.

  A6.夢を持って大学を選ぶことは素敵な事ですが,大学に行って視野が広がり,目

              指す先が変わる事もあります.たくさんの可能性を一つに絞っていくのではな

              く,可能性は持ったまま,進む先を探してほしいです.

 

 

今回は学内説明会があるにも関わらず,構造工学コースためだけに,特別に懇親会をして

頂きました.お忙しい中,本当にありがとうございました.

 

特にトヨタテクニカルディベロップメント株式会社(TTDC)の構造工学科先輩社員の

和田さん,加藤さん,木村さんには僕たちは非常にお世話になり,社会の厳しさや楽しさ

など,たくさんのことを教えて頂き,多くのことを学ばせて頂きました。本当にありがと

うございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて,これから就職活動は本格化していきます。

自分の軸を持って就職活動に取り組むことが出来れば,きっと自分にとってより良い企業

に就職できると思います.

 

きつくなることも多くなるかと思いますが,そういう時こそ友人と助け合って頑張ってい

きましょう.

 

 

また,今回はS-cafeメンバーでもある,大学1年生の学生が初参加してくれました!

興味があると言って,木村まいさんの話を聞きに来てくれていました.

まだ入学して1年も経たないのに,就職活動に目を向けているなんて,とても感心させら

れました.

 

今回の企画で卒業生からお話を聞くのは今年度最後となります。

新年度は今年1年で培ってきた知識と行動力で更に皆さんに還元できるような企画を考え

ていくので今後もよろしくお願いします。

 

それでは皆さん素敵な春をお迎えください。

 

S-cafe:安部晃,飯田康博

プロフィール

安部晃
安部晃 修士1年

長崎大学大学院 工学研究科 吉武研究室 修士2年
研究内容:フラフープを用いた制振装置に関する研究を行っています.
趣味:ツーリング,スポーツ観戦

コメント