S-CAFE

第一回OBインタビュー(松尾陽平さん編 Part2)

今回の記事では,就職について質問させて頂きました.

 

学生:なぜ今の企業を受けようと思ったのですか?

松尾:選んだわけではなく、偶然かな!!たまたま掲示板に求人があったので、会社説明会を訪ねてみたら、すごく良くしてくれる人事の方がいたからかな。

 

学生:会社に入る前と入った後での会社のイメージにギャップはありましたか?

松尾:元々イメージがなく、わかっていなさ過ぎだったので、白紙の状態で入って仕事をしていく上でイメージがついてきたね。それと構造工学科で学んだ事を十二分に発揮できる場所だと感じたから、構造工学が好きな人はぜひぜひ。

学生:うちのコースとやっている内容がぴったりですもんね。

 

学生:企業のいいところはどこですか?

松尾:上司がとても柔軟に対応してくれるところ。なんというか、自分がやりたいと言うと、そういう言葉を汲みとってくれるので、やりたいことが明確にあれば、それを提案して、本当に会社に対して利益があればさせてくれ、若手に挑戦の場を提供してくれるところかな。

学生:一方で良くなればいいなと思うところはありますか?

松尾:給料がもうちょっと上がってくれたらいいな。

あとは女性の従業員がいっぱいほしいところだね。(笑)

学生:女性はそんなにいないのですか?

松尾:パートの方はいるんだけど、まぁウチに入って結婚相手を探すのは無理だから、今いるなら、そのまま温存しておいたがいいよ。(笑)

 

学生:会社の福利厚生はどのような感じですか?

松尾:いろんな施設やスポーツクラブ、スーツや眼鏡とかを会員料金で買えたり、利用できたりする福利厚生制度があるのがいいよ。映画も何百円とかで観れるのは映画好きにはいいかもね!

 

学生:就職活動では、日本鉄塔工業以外にどのような企業を受けていましたか?

松尾:三菱重工だけしか受けていなかった。発電プラント系で受けたくて例えば東芝とか日立があったんだけど推薦しか受けることが出来なくて、まぁだから電力系つながりで日本鉄塔も考えたね。

学生:それではそのあたりが就職活動の軸だったんですか?

松尾:うん。そうだね。多くの人の生活を支える仕事がしたかったから。

 

学生:これから就職活動をする人にアドバイスをいただけますか?

松尾:迷うぐらいなら行動!!就活を始めたころは、周りを気にしながら就活をしていたけれど、周りは気にせず自分で早め早めに動いた方がいい。会社説明会とかは無料だし、いろんな企業の話を聞くことで選択肢が広がるからね、いろいろ行動した方が様々な視点を持てるし、就職活動をしている時期だけがいろんな業界の事を知ることができ、いろんな会社の仕事に携わっている人から話を聞ける。だから、今の時期は貴重で面白い時期だと思うし逆に楽しむくらいの気持ちでいた方がいいと思う。

DSC05484

 

学生:大学生活の中で一番思い出に残っていることはありますか?

松尾:真夜中にサッカー大会の練習をしていた事かな、あとソフトボール大会とかもね。

 

学生:学校生活でやり残したこと、後悔していることはあります?

松尾:就職をしたらなかなか連休をとれないし、例えとれたとしても旅行料金が高い時期なので、学生のうちに海外や、自分が行きたいところにもう少しでも行っていればよかった。だから、ちょっと無理してでも学生の間に行ってた方がいいと思うよ。

 

学生:構造工学科を選んだのはなぜですか?

松尾:もともと高校でデザイン系を学んでいてデザイン的に優れているものは力学的にも優れていると本で知り、大学では力学を勉強しようと思い受験しようと決めたよ。

 

学生:社会人の立場から構造工学コースのメリットは何かありますか?

松尾:メリットは、大手から求人が結構来るから就職の面に関してはいいかもね!

 

学生:在校生にメッセージをいただけないですか?

松尾:TOEICで留年はしないように。たまに卒業できない子がいるから、英語の勉強は大切だよ。

 

学生:最後に話は変わるのですが、学校の近くでよく行っていたごはん屋さんはどこですか?(笑)

松尾:さっき行ってきたんですけど、そば幸かフラワーメート!!

学生:なるほど、テッパンのとこですね(笑)ちなみに社食はどのような感じですか?

松尾:弁当が150円で食べれるよ。だからお財布にやさしい。

学生:安っ!!(笑)

 

 

当日は、お忙しい時間を割いて頂き私たち学生と対談して下さり、ありがとうございました。今回の貴重なお話は学生たちの今後の就職活動・学生生活に大いに参考になると思います。

不慣れなとこもありましたが、今回初めてのOBの方と対談させてもらいました。この対談で読者の方が何かのきっかけをつかんでもらえれば幸いです。次回の対談も近日中に行いますのでご期待ください。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

安部晃
安部晃 修士1年

長崎大学大学院 工学研究科 吉武研究室 修士2年
研究内容:フラフープを用いた制振装置に関する研究を行っています.
趣味:ツーリング,スポーツ観戦

コメント