新着情報

着任メッセージ 源城かほり先生

news-genjo初めまして。このたび、長崎大学にはこれまでになかった新しい学問分野である建築環境工学を担当することになり、高校卒業以来、20数年ぶりに大学教員として故郷長崎に戻ってまいりました。卒業研究で家庭の省エネルギーをテーマに選んだことがきっかけとなって、住環境を測定して数値で評価することの面白さに目覚め、現在に至っています。修士課程修了後の10年間は雪国秋田で寒冷地住宅を対象にエネルギー消費量や熱空気環境の実測、シックハウスの実態調査などに取り組んできました。その後、東海、関西の大学を経て、現在は引き続き温暖地住宅を対象に、効率の高い省エネルギー手法をライフスタイルの側面から調査するなど、住環境を巡るさまざまな問題をハード(建物性能、建築設備)だけでなく、ソフト(人間の住まい方)な視点から解決するための調査研究を進めています。

環境への配慮は建築業界のみならず、あらゆる産業でとても重要なキーワードとなっています。本学にて、環境設計の重要性を理解したデザイナーや技術者を育てていきたいと思っています。また、温暖地住宅の室内環境改善のために地域に密着した調査研究に取り組むつもりです。どうぞよろしくお願い致します。

  • 研究室・教員紹介

S-CAFE

あつまれ!ウェブ編集委員募集!

TOEIC

JABEE