研究室・教員紹介

複合構造工学・維持管理工学

研究室の概要

1.革新的モニタリング技術の開発とその一般橋梁への展開

道路橋のトラック荷重の数十倍の重量である数百トンの大型航空機が通過できる世界で類を見ない複合構造形式の合成床版橋を開発するとともに,その革新的モニタリング技術の開発を実施しています.また,橋梁の点検・診断・措置・記録のメンテナンスサイクルの効率化などについても取り組んでいます.

WS000000

2高機能FRP材によるRC構造物の高品質な維持修繕技術の開発

主要建設材料である鋼およびコンクリートを用いた構造材の品質改善や複合化を推進しています.さらに,新構造材料として期待される高機能性材料である各種の繊維強化プラスティック(FRP)による,耐久性に優れ,ライフサイクルコスト(LCC)の評価も高いRC構造物の高品質な維持修繕技術の開発に取り組んでいます.

WS000002

.更新頻度の高い橋梁部材の高耐久化および維持管理用付帯設備も含めたイージーメンテナンス橋の開発

予防保全の観点から十数年サイクルで更新される伸縮装置や支承部等の橋梁部材や検査路等の維持管理用付帯設備は,多くの橋梁において適切な管理がなされずに,本来の機能を有していない場合が多く見受けられ,そのことが橋梁の近接目視を困難にしています.そこで,伸縮装置や支承部等の橋梁部材の高耐久化と維持管理用付帯設備である検査路等のFRP化など,維持管理が容易な,いわゆるイージーメンテナンス橋の開発に取り組んでいます.

WS000001

ゼミについて

過去3年間の主な論文

Structural vibration identification of bridges by 3D measurement FE analysis and the actual vibration measurement
Proc. Of SHMII-8 ‘Structural Health Monitoring in Real-world Application’, printing, 2017
Kohei YAMAGUCHI, Hiroshi MATSUDA, Taiki KAWAMURA, Takeshi SAIGYO, Keisuke KIMOTO and Takafumi NISHIKAWA

3D計測とFE解析と実振動計測による橋梁特性同定
日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会講演論文集,CD-ROM,2017
松田浩,山口浩平,西川貴文,木本啓介,河村太紀,西行健”

2径間連続鋼コンクリート合成床版橋のコンクリート床版に生じる日温度応力に関する検討
構造工学論文集,Vol.63A,(2017.4)
金子雅廣,尾関将克,山口浩平,日野伸一

大型航空機を対象とした鋼コンクリート合成床版橋の実挙動とモニタリングシステムを用いた橋梁の常時計測
土木学会論文集A1,Vol.72,No.5,pp.II_80-88,(2016.6)
金子雅廣,白井洋史,匂阪興平,山口浩平,日野伸一

U型アンカーを有するCFRPロッドの引張特性およびRCはりの曲げ補強筋としての適用
コンクリート工学年次論文集,Vol.38, No.2, pp.1369-1374,(2016.7)
渡邉弘史,山口浩平,越路正人,日野伸一

PC圧着工法によるプレキャストコンクリート部材接合部の力学的挙動に関する実験的研究
構造工学論文集,Vol.62A,pp.873-884,(2016.4)
松田学, 日野伸一, 山口浩平, 松本康資, 久野俊文, 渡邊允弘

高耐久性レジンコンクリートパネルによるRC部材の曲げ補強効果
コンクリート工学年次論文集,Vol.37, No.2, pp.1279-1284,(2015.7)
山口浩平,本松崇,大久保正人,合田寛基

FLEXURAL STRENGTHENING EFFECT OF CFRP STRAND SHEETS AND PCM ON RC BEAMS
Proceedings of the Japan Concrete Institute,Vol.37, No.2, pp.1171-1176,(2015.7)
Rifadli BAHSUAN,Kohei YAMAGUCHI,Shinichi HINO,Atsuya KOMORI

乾式および湿式PCM吹付け工法によるRC橋脚の耐震補強
コンクリート工学年次論文集,Vol.37, No.2, pp.895-900,(2015.7)
宮野暢紘,山口浩平,日野伸一,若杉三紀夫

CFRPグリッドをRC部材に接触配置しPCMで増厚した補強部界面の応力伝達機構
コンクリート工学年次論文集,Vol.37, No.2, pp.1189-1194,(2015.7)
郭瑞,日野伸一,谷口硯士,山口浩平

ハンチを補強領域としたCFRPグリッドを用いたRCはりのせん断補強効果
構造工学論文集,Vol.61A,pp.725-733,(2015.4)
郭瑞,山口浩平,日野伸一,宮野暢紘

Influence of fiber reinforcement on strength and toughness of all-lightweight concrete
Journal of Composite Materials,Vol.69,pp.381?389,(2014.9)
Jisun Choi,Goangseup Zi,Shinichi Hino,Kohei Yamaguchi,Soye Kim

Mechanical behavior of the U-anchor of super-CFRP rod under tensile loading
Journal of Composite Materials,Vol.48(15),pp.1875?1885,(2014.9)
Rudy Djamaluddin,Kohei Yamaguchi,Shinichi Hino

Shearing Capacity and Adhesive Properties of Reinforced Interface for RC Beam with Haunch Retrofitted by CFRP Grid with Spraying PCM Shotcrete
Memoirs of the Faculty of Engineering, Kyushu University,Vol.74, No.3, pp.25-36,(2014.9)
Rui GUO,Kohei YAMAGUCHI,Shinichi HINO,Nobuhiro MIYANO

PCM吹き付け工法によるCFRPグリッドを用いたハンチを有するRCはりのせん断補強および補強部界面の付着特性
コンクリート工学年次論文集,Vol.36, No.2, pp.1261-1266,(2014.7)
山口浩平,郭瑞,日野伸一,宮野暢紘

プレストレスト構造を用いたプレキャストアーチカルバートの構造性能に関する実験的研究
コンクリート工学年次論文集,Vol.36, No.2, pp.361-366,(2014.7)
松田学,山口浩平,日野伸一,周艾欣

ハンチを有するRCはりを対象としたPCM吹付けによるCFRPグリッドのせん断補強効果
コンクリート工学年次論文集,Vol.36, No.2, pp.1267-1272,(2014.7)
原田樹菜,宮野暢紘,山口浩平,郭瑞

yamaguchi 准教授
山口浩平 Kohei Yamaguchi

メッセージ
  • 研究室・教員紹介

S-CAFE

あつまれ!ウェブ編集委員募集!

TOEIC

JABEE