キャンパスライフ

在校生メッセージ

柏尾和麻
柏尾和麻 Kazuma Kashio
Category:

仲間との切磋琢磨による資格取得

仲間との切磋琢磨。これが今回,資格合格につながった最大のポイントだと考える。特に筆記試験は資格学校に通うことなく,友達と参考書を買い,放課後の研究室で勉強しては問題を出し合っていた。本番に近づくにつれて,参考書を見らずに問題を出したり,一つの参考書に頼ることなく,過去問や他の参考書も読んでみたりした。これらは,私一人ではできないことだったし,また,ひとりではこれだけのモチベーションも出なかったと思う。製図試験は土日に資格学校へ通い,平日に課題なるものをこなしていたので,バイトはおろか,研究にも影響していたのではないかと思う。これは,自分へのプレッシャーにもなったし,その分合格しなければならないという気持ちにもつながった。製図試験の学習アドバイスをあげるならば,途中で描くのをやめるのではなく取れる時間を考え,平面図を描くなら平面図を最後まで時間を測って書き上げることが大切だと感じた。

試験に合格したことで二級建築士になれたことよりも,自分の頑張りや努力の自信を持つことができた事の方が大きかったし,これからもほかの資格へ挑戦して行こうという気持ちにつながった。資格試験を受けようか迷っている人はぜひ受けてみるべきだと思う。

最後に,資格取得に関する資金援助を大学側がしてもらえれば,今よりも学生の資格取得に対する興味は大きくなっていくと思う。