キャンパスライフ

卒業生メッセージ

matsutake
松竹勲臣 Isaomi Matsutake
株式会社竹中工務店
[平成18年卒業]

どう解決し、前へ進むのかという自分で考える力を養えた

現在の会社を志望した理由は何ですか?

私は建築が好きで,多くの建築を見に行きましたが,その中で感銘を受けた作品が当社の作品でした。それと,人材育成に力を注ぎ,人を大事にする社風であることも志望理由のひとつです。

どのような仕事に携わってきましたか?携わっていますか?

主に建築物の構造設計を行っています。過去には,規模は様々ですが,35階建ての免震構造を採用した。超高層マンョンや,3階建ての小さなオフィスの構造設計を行いました。最近では,耐震改修の仕事も行っています。また,設計図面通りにモノができていることを現場で確認する,現場監理という仕事も行っています。

現在の仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

自分が設計した建築物ができ,まるで自分の子どものように感じるときです。また,設計において,多くの人と打合せる中で,チームでモノをつくっていると実感するときにやりがいを感じます。

構造工学科で勉強したことで何が現在の仕事に最も役立っていますか?

大学生活や卒業研究を行う中で様々な壁にぶつかりました。そのような物事に対して,どう解決し,前へ進むのかという自分で考える力を養ったことが最も役に立っています。

これから大学に進学する高校生にメッセージをお願いします。

大学選びは,大学卒業後の自分がイメージできる大学を選んでください。それから,大学生活は多くのものを吸収できる良い時期なので,多くの人・モノに触れ,世界の広さを感じ,社会へ翔いてください。