キャンパスライフ

卒業生メッセージ

k_face山口浩平
山口浩平 Kouhei Yamaguchi
九州大学
[平成8年卒業,平成10年修了]

幅広い分野で活躍できる一流技術者として国際社会に貢献できる

構造工学科を選んだのはなぜですか?

宇宙構造物に興味があったので。

構造工学科で勉強したことで何が現在の仕事に役立っていますか?

力学、鋼やコンクリートなどの材料

これから大学に進学する高校生にメッセージをお願いします。

建築家になりたいや自動車を設計したいなど、将来の具体のイメージは高校生時分には見定めることは比較的難しいと思います。私の構造工学コース(当時は,構造工学科)を受験した最大の理由の一つは、人間の宇宙進出に不可欠な宇宙構造物の建設に関わりたいの一心でした。当時は宇宙時代の再到来といった情勢でしたが,卒業するころにはその情勢もやや変化していました。

一方、構造工学コースでは「ものつくり」の基本である「力学」や「材料の性質」などを将来の業種に縛られることなく、広義に学べることが特徴の一つです。

「ものつくり」に興味のある生徒さんであれば、構造工学コースに入学後、大学での講義や学生生活をさらにチャレンジすることにより、幅広い分野で活躍できる一流技術者として国際社会に貢献できることを確信しています。